〒790-0047
愛媛県松山市余戸南3丁目3-39
FAX:089-965-2806

TEL: 089-971-5706
電話対応 平日9:30 - 17:30


活動内容・お知らせ

まなざし 2020年8月

 

セミの声で目覚める8月の朝。

 


翼学園には長い夏休みはありません。

当然、宿題もありません。

夏は子ども達が大きく成長出来るチャンスの季節!

職員達は毎年ワクワクしています。

 

 

コロナ禍を避けながら、子ども達には出来る限りの事をさせてやりたい。

夏は楽しい集団行事がいっぱいです。

 

 

4月からずっとお預けになっている

 TSUBASA運動会

 教室合宿

 翼スペシャルLessonの紙飛行機

 トーチトワリング

 親子バーベキュー

 TSUBASA LIVE

みんな、とても楽しみにしていたことばかりです。

 

 

長かった梅雨が明け、青く広がる大空。

朝から照りつける太陽とジージー蝉。

夏風はいきなりピタッと止まります。

 

 

全身汗だくで、20分も自転車を漕いで来た孝一君と愛ちゃん。

授業に入る前に、シャワーでさっと汗を流しておいで。

アトピーのある子は夏は全身、痒みとの闘いなのです。

たった5分のシャワーは、決して贅沢ではありません。

 

 

頑張る小さな翼学園には小さなトラブルはつきもの。

金曜日には学習室のエアコン2台目が壊れました。

この日の授業は扇風機とうちわがフル作動。

月曜日予約の修理工事で、何とかすぐに直りますように!

 

 

翼学園の戸外活動は今、自分専用のトーチが出来上がり、

子ども達は少しずつ技の練習を始めました。

希先生がゆっくり丁寧にト―チを回す技の指導してくれますが、

実はこれがなかなか難しいのです。

 

 

トーチのできあがり

 

新入生のトーチ作製は慣れた生徒が手伝って、

練習も新入生と一緒に並んで優しく。

間違えてもいいのです。

慣れない新入生は、すぐにトーチを持つ指が擦りむけたり、

肩が痛くなったりします。

 

 

テープが外れたトーチの修理も、自分自身の水分補給も、

どちらもこまめに必要。

みんな、驚くほど上達が早い!

 

 

あれれ? 休憩用のマットでゴロンとしているのは、恭平君。

ここで身体を伸ばして、スタミナ回復中ですね。

旧国道56号線に掛かった出合橋の下は、炎天を遮り大きな日陰。

そよぐ風も爽やかです。

 

 

「(翼学園の)車が来たよ! やった〜!大野先生からアイスクリームの差し入れだ〜! 」

 

 

来週はトーチの曲決め。

翼学園のトーチトワリングは、

子ども達がみんなで選んだ曲に合わせて楽しく演技します。

夜の部の炎のトーチは観客席から観るとちょっと豪快で、

感動の拍手が湧きおこるシーンが何度も!

 

 

火を扱うので、毎年消防署へ届け出をして行います。

炎のトーチは、愛媛ではおそらく翼学園だけの行事です。

 

 

今年はコロナ感染予防のため、

例年の親子バーベキュー大会と、昼間のリボントーチは中止しました。

炎のトーチのみの発表会です。

したがって、19時半から、リハーサル無しの1曲(5分)だけで終了の予定。

地域の皆様へのお知らせも見合わせましたし、観客席も設けません。

発表会場が例年通り自然の河原ですから、

間隔を開けて 自由に好きな場所から観て下されば大丈夫かと思います。

 

 

発表会は9月19日の予定です。

会場は旧国道56号線重信川出合橋真下の河川敷。

翼学園の子ども達を理解、支援してくださるお気持ちの方なら、

どなたでも見学OKです。

ご希望の方はどうぞ事務局までお問い合わせください。

夜間ですので未成年者の見学は保護者同伴でお願いします。

 

(文中の名前は仮名です)

 

休憩用マットは大活躍

 

炎のトーチトワリング

0